Astoltia Side Eorzea Side

ドラクエオンラインの楽しさ

いいね♪ 1 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村

オンラインの楽しさ

昔ドラクエオンラインには反対でした

※今回はテキスト中心の記事です。

上の写真は、FF14仲間の4人で遊んだ時に撮ったものです。

そう、どちらかを休止気味など力を入れる程度の違いはあれども、ここにいる全員がエオルゼアとアストルティアと掛け持ちしてます。

こんな風に今ではオンラインゲームにどっぷりなわたしですが、もともとドラクエのオンライン化には猛反対の一人でしたw

ドラクエは自分が主人公になって、ひとりでコツコツ遊ぶものだと思っていたのです。わざわざオンラインにする意味がわからない。なんで他人に気を遣ってゲームしなきゃいけないの?と…

かつて、当時のわたしと似たような考え方をしてた方がいます。
なんと初代ディレクター藤澤仁さんですw

いろんなインタビュー等で藤澤さんご自身が答えていることですが、当初はドラクエのオンライン化に反対していたそうで、ディレクター就任のオファーも一度は断ったそうです。

※それに言及しているインタビューの一例:
「ドラゴンクエストX」ロングインタビュー前編 – GAME Watch

その後、当時のFF11など、オンラインゲームをプレイして面白さに気付き、その面白さに気付くまでの敷居の高さなどの問題点を徹底的に洗い出し、それまでのドラクエと変わらない操作感などを追求した結果、生まれたのがドラクエ10なわけです。

わたしはWii版は見送ったのですが、1年近く経ってからPC版が出ると聞いて、そのベータテストに参加してみたところ、平日に毎日5時間インしてしまうほどのハマりっぷりを経て、現在の4垢に至るわけですけれども、その辺はまあ今回は置いておきますw

繰り返しコンテンツは好きじゃない…のに

わたしにとって、ドラクエオンラインの楽しさとは何か?というのが今回の本題です。

よく書いたり言ったりすることなんですが、わたしはエンドコンテンツはほぼやらないし、レベル上げは好きだけども、装備(アクセ)などを強化することにそこまで貪欲ではない金策もそこまで積極的ではない、と、そんなスタイルです。

それでは、月額料金を払ってまで、いったい何が楽しくてやってるのでしょう?

まず、わたしは繰り返し遊ぶコンテンツをそこまで楽しめない性格です。

オンラインゲームって、繰り返し遊ぶコンテンツが命ですよねw

それを楽しめないってのは、オンラインに向いてないと同義なのでは…?

きっとそう思われたことと思いますw

※繰り返しといってもレベル上げは好きだから、週討伐や試練はそこまで苦ではありません。コインボス周回みたいなのが苦手です。飽きます

それほどハマらなかったドラクエ9

ドラクエ10を遊ぶ数年前に、ドラクエ9を遊んでた時期がありました。ニンテンドー3DSではなく、ニンテンドーDS時代に大ヒットしたゲームです。これは「すれちがい通信」が社会現象にもなったゲームなので、遊んでた方も多いのではないでしょうか。

このゲームは、ストーリー本編は30時間程度でクリアできますが、クリア後の要素が山ほど用意されていた作品です。ネットでの配信クエストもそうですし、何より有名なのは「宝の地図」ですね。メタキンばかり登場する地図など話題になりましたが、歴代のボスと繰り返し戦うことが出来たりもするわけです。この地図を集め、日夜ボスたちと戦うプレイヤーが全国にあふれていたといいます。数百時間、あるいは1000時間以上、たっぷり遊んだプレイヤーもいるそうです。

わたしはどうだったか?
ドラクエ9は、160時間ほどしかプレイしていませんw

ドラクエはストーリーが命

わたしにとってドラクエのキモとはなんなのか?
それはストーリーです。

これはドラクエ1からずーっとそうでした。
ストーリーを進め、世界を救う、そのために冒険してきたのが歴代ドラクエです。

簡単にいえば、ボスは1回倒せばじゅうぶんだったのですw

ただ、ストーリーは好きなので、何度も同じゲームを繰り返し遊んではいました。宝の地図を使って繰り返しボスを倒しに「だけ」行くのではなく、何度もストーリーをやって「その過程で」ボスを倒す、それがわたしにとって、ドラクエの楽しみ方でした。

だから、ストーリー本編とは関係なく、何の脈絡もないまま何度もゾーマが出てくるとか、ちょっとわたしには受け入れにくいゲームでもあったんですよね。

で、その「宝の地図」の要素を、「ボスコイン」という形でドラクエ10に受け継いだようなコンテンツが「魔法の迷宮」です。受け継いだと書きましたが、実際にはドラクエ10の開発は9より前から行われていたようなので、逆にオンラインでないドラクエで「魔法の迷宮」のようなことをするためのコンテンツが「宝の地図」だったのかもしれません。どっちの着想が先なのかはわかりませんがw

強敵コンテンツは苦手

そのボスコインですけど、新ボスが実装されると、みんなこぞって福引をします。コインを当てて、仲間と一緒にいち早く戦いに行き、様々な倒し方試行錯誤して楽しみたいって人も多いと思います。実にオンラインらしい良い楽しみ方だと思います。

わたしも実装されれば福引はします。
1等のボスコインが当たったら?迷うことなく売りますw
実装当初はコインが高いですからねw

そして実装から少し後のテンの日(毎月10日)には、その新ボスの有効期限付きカードを配ってくれるキャラクター(プーちゃん)が魔法の迷宮に登場します。一応わたしもカードはもらいに行きますが、期限切れでゴミと化してしまうか、期限ギリギリサポート仲間渋々倒しに行きますww

新しく実装されたボスを攻略することに対して、いかに消極的かおわかり頂けましたでしょうかw

つまり、仲間とみんなあれこれ相談しながら、めっちゃんこ強いボスに挑む!みたいな闘争心がないんですよねw

話が逸れますが、わたしは幼い頃から大縄跳びが大嫌いでしたw
それだけでなく、チームプレイのスポーツ全般苦手でしたね。

基本的にわたしに運動能力はありません。どんくさいのです。だから大縄跳びなんてやると、大体わたしが引っかかるんです

足を引っ張るのは好きじゃない

ゲームに話を戻しますと、自分が死んだらPT壊滅、みたいなゲームは、本能的に拒否反応が出ちゃうんですねw

わたしがドラクエで、PTプレイをあまりしないのは、本質的にはそこなんです。

そこまで苦労しなくても難なく勝てるような、たとえば試練とかであれば、誘われて他のことをしていなければ、普通にひょこひょこ行きますw

常闇とか聖守護者とか邪神とか、まあ行くことはないのです。

もちろん、これらを楽しんでる方を否定する気は全くありません。わたしは強い人には「さすガチ」なんて言ったりしますが、こういうことを言われるのが嫌いな人もいるので気を付けたいとは思っているものの、これってバカにしてるのでもなんでもなく、本当に「すごい」と思っての発言だったりします。わたしにはついて行けない世界、遊び方だからこその「さすガチ」なのですw

そりゃあね、華麗にスーパープレイできればいいですよw
だけど手も目もついていけないんだからどうしようもないのです。
華麗ならぬ加齢です。あくまで11歳設定ですけども!←

ドラクエ10の楽しさとは

ちょっと話が大幅に脱線しましたが、それじゃわたしがドラクエを、あえてオンラインで遊ぶ楽しさはどこにあるのでしょうか?

まずはストーリー。これはドラクエ9以前からずっと楽しんできたことですが、ドラクエの何が好きって、やっぱりその世界観や物語なのです。14キャラもいるので、何度も繰り返しキーエンブレムを取るためにストーリーを遊ぶのですが、何回やってもオルフェアカミハルムイ目頭が熱くなりますw

そこは別にオンラインでなくてもいいんじゃない?と思われそうですが、それは確かにそうです。だけども、ドラクエ10のストーリーはオンラインでなければ遊べないんだから仕方ありません。それに、これはFF14ではできないことですが、サポート仲間というシステムがあるからこそ、ストーリーをどこまでもソロで楽しめるというのは、わたしには大きなメリットでもあるのです。

そして、これこそがオンラインならではの楽しみ方なのですが、写真プレイヤーイベントです。

ここら辺の楽しみは、あかり姉がメインでやってることなので、わたしは今のところ脇役なのですが、とりとめのない雑談をしたり、しぐさで並んで写真を撮ったり、ドレスアップを見せ合ったり、めっちゃんこ楽しいです!

あとは以前の記事「フラワーショップ★いろはな秘話」で書いたように、お花の栽培ですね。これ何が楽しいの?と思われる筆頭格かもしれませんが、たしかに毎日お花に水をやるというのは面倒なことです。それでもレア花がたくさん咲いたり、そしてそれをドレア好きな人に安く買ってもらって、しかも感謝までされるというのは、今のドラクエの流行語?風に言えばバイブス上がります!w

あと、フレさん何人かの畑にも水やりに回るのですが、行ったときにレア花が咲いてたりすると、やったー!って感じます。基本的にフレさんのお役に立てるのは嬉しいのです。すっごく地味ですがww

今回の記事は、昼間にツイッターでフレさんとボスの強さなどについて会話していたときに、自分の強敵と戦うことへのやる気のなさを考えて、これは何が楽しくてドラクエやってるの?と思われてるかもなぁーと感じたので、そこを自分なりにまとめてみようと、突然思い立って書いたものです。例によって突発的な思い付きなので、うまくまとまってない気もしますが、こんな駄文にお付き合い頂きありがとうございます。

ドラクエ10にはいろんな楽しみ方があって、それこそハイエンドバトルから、どうぶつの森のようにのんびりした遊びまで、とても幅広いです。オンラインなのにスタンドアローンみたいな遊び方も普通にできてしまいます。ドラクエ9を好きだった方なら間違いなく楽しめると思いますので、まだ遊んだことのない人は、ぜひ体験版からでも遊んでみて頂ければと思います♪

いいね♪ 1 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...

コメントをどうぞ♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

・コメントは承認制です。お送りいただいてから公開まで少しお時間を頂きます。
・Twitterなどでログインされる場合、WordPressとのアプリ連携が必要になる場合があります。
・参加されているSNS等に本名で登録されている場合、本名がここに表示されてしまいますのでご注意ください。
・頂いたコメントに必ずお返事することをお約束できませんので、あらかじめご了承ください。