Astoltia Side Eorzea Side

えまりの冒険日記 (1)

いいね♪ 0 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
Loading...
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村

えまりの冒険日記 (1)

この連載記事は、プレイヤーキャラクター「えまり」ちゃんの冒険日記を小説風に書いたもので、ゲーム「ドラゴンクエスト10」の二次創作小説にあたります。内容は「ドラゴンクエスト10」のストーリー(Ver.1範囲)に沿って進めていきますので、ゲーム自体のネタバレにあたる内容を多く含みます。あらかじめご注意ください。また、脚色している部分もありますので、必ずしもゲーム内の表現、台詞と同じではありません。

第1話

あの日…

エテーネの村で、おとめ姉さんたちと平和に暮らしていたわたしの運命は、予想すらしなかった方向へ大きく変わることになる。

おとめ姉さんとアバさま

巫女アバさまと姉がカメさまに乗っている。姉はわたしにも乗るよう手を伸ばしてくれたが、アバさまは突然厳しい表情になりそれを拒んだ。そんな不思議な夢を見て、その日は目が覚めた。

アバさまが、村が滅亡するというカメさまのお告げを話すと、村人たちは一時騒然となった。しかし、テンスの花さえあれば、その運命から逃れられるという。

テンスの花

姉とわたしは、アバさまの孫であるシンイさんとともに、村の人たちが足を踏み入れたことがないといわれる洞くつへ、テンスの花を探しに出かけた。

意外にも花はすぐに見つかったのだが、そこにいた魔物がそれを焼き尽くしてしまっていた。わたしたちはその魔物を倒し、あたりをくまなく探すと、姉がわずかに一本だけ残っていたそれを見つけた。シンイさんがうれしそうにその花を摘み、村へ持ち帰ることにした。

洞くつを出ると異様な気配が漂っていた。胸騒ぎがただ事ではない。それはシンイさんも姉も感じていたようで、わたしたちは村への道を急いだ。

洞くつを出ると異様な雰囲気

村に近付くと赤々とした炎がその空を焼いている。あわてて村に入ると、そこには…恐ろしい男が多くの魔物を従えて空中に立っていた。

その後のことはほとんど記憶にない。

唯一憶えているのは、姉が炎に包まれようとしたとき、わたしが…全くの無意識のうちに…不思議な光を放ち、それが姉を包み込んだことだ。そしてそのまま、姉は姿を消してしまった。

不思議な光に包まれる姉

呆然としているわたしに、その男はこう言った。

「やはり、時渡りの術を使う者が現れたか…」

冥王ネルゲル

時渡りの術…?

考える間もなく、その男は紫色の霧をあたりに放ち、わたしは深い霧に包まれたかと思うと意識を完全に失ってしまった。

魔瘴により命を落としたえまり


…深い闇の中、わたしを呼ぶ声がする。

ゆっくりと目をあけると、不思議な雰囲気をもつ神殿のような場所にいた。自分の手を見ると少し透けている。実体がないような感覚。たぶんあそこでわたしは死んだのだろう。

不思議な神殿で目を覚ました

すると、ここはあの世…?

声の主は続ける。

不幸にして今日、わたしと同じように命を落とした「ドワーフ」という種族の少女がいるという。その子の名は、偶然にもわたしと同じ「えまり」なのだと、謎の声は静かにそう語った。

わたしたちエテーネの民は、村を出ることがほとんどない暮らしをしていたので、それまで自分たち人間以外の種族の姿を見たことがない。しかし、村の近く、いしずえの森と呼ばれる場所には小さな石碑があり、そこには人間以外の種族が外の世界には存在する、ということが書かれていた。もちろん当時はただの伝説だと考えていたが…

外の世界…声の主によれば、そこを「アストルティア」と呼ぶらしい。

声の主は、その命を落としたドワーフの少女の身体を借り、生き返ることで、アストルティアと呼ばれる世界へ向かえという。

わたしの心にさまざまな思いが去来した。どこかへ消えてしまったおとめ姉さん、滅ぼされてしまった村のこと、そして村を滅ぼしたあの男…

やや険しい顔つきになっていたかもしれない。そしてゆっくりと頷くと、わたしは再び意識を失った。


ひとりの小柄な少女が倒れていた。その周りでは同じように小柄な人たちが心配そうに彼女を見守る。小柄なシスターがやってきて蘇生を試みているが、どうやら手遅れだったらしく首を横に振ると、その場は深い悲しみに包まれた。

わたしはその様子を空から眺めていたが、彼女の身体にそっと近付いた。

次の瞬間、わたしはドワーフになっていた。

ドワーフになったえまり

(第2話につづく)

あとがき

突然スタートしてしまった小説です!w

えまりちゃんのキャラで、今年のお正月に冒険をスタートしたのですが、その道中に写真をなんとなく撮っていて、せっかく最初から始めたので「えまりの冒険日記」という形で記事にしようとぼんやり考えていたのですが、当初はメタ要素だらけのコラム的なものを想定していました。

だけどそのうち、すでに開始している「アストルティアめぐり旅」とはまた異なる、ドラクエ10の「ストーリーそのもの」を紹介するような形で何かできないかと考えたところ、思い切って小説化というのはどうかなと、突拍子もないことを思い付きましたw

今回は二次創作とはいえ、ひと様にお見せする小説を書くなど、もはや前世以来です←

そして「冒険日記」というくらいだから、実際のゲームでストーリーが進まないことには続きが書けません。えまりちゃんの冒険ばかり進めるわけにもいかないので、更新ペースは月1~2回くらいかなと考えています。というか基本的にこのブログ、いきあたりばったりですw

また、どわこちゃんとしての冒険を中心に書いていきたいので、エテーネのお話はちょっと端折ってますw

拙い文章ですが、お付き合いいただけると幸いです♪

いいね♪ 0 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
Loading...

コメントをどうぞ♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

・コメントは承認制です。お送りいただいてから公開まで少しお時間を頂きます。
・Twitterなどでログインされる場合、WordPressとのアプリ連携が必要になる場合があります。
・参加されているSNS等に本名で登録されている場合、本名がここに表示されてしまいますのでご注意ください。
・頂いたコメントに必ずお返事することをお約束できませんので、あらかじめご了承ください。