Astoltia Side Eorzea Side

ドラクエ10オフライン発表

いいね♪ 1 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村

ドラクエ10オフライン発表

このサイトでは、原則ドラクエ10とFF14の記事を交互に書いてきたんですけれども、最近ちょっと忙しくてドラクエ10にもなかなかインできず、ということはFF14に至ってはさらに輪をかけて全然インできずw

そうこうしているうちに、ドラクエ35周年を迎えた本日、ドラクエ10にも大きな発表がありましたので、原則を崩してドラクエ10記事が続くことになりました。なったわけです。なっちゃいました。エオ勢のみなさま、ごめんなさい(;´∀`)

ドラクエ全体の35周年ということで、ドラクエ10以外にも様々な発表がありました。

その中でも最も大きいのは「ドラクエ12」の発表でしょう。
ただし「選ばれし運命の炎」というタイトルのみw
発売日はもちろん機種すら発表されず、スクエニHDの株価は乱高下したようですw

ドラクエ10としての大きなトピックは、Ver.6天星の英雄たち」が正式に発表されたことですね。以前の記事でも書いたように、このタイトルはすでにアクシデントで流出してしまっていましたが…w

※Ver.5.4「神の覚醒」を未クリアの方は一部ネタバレ注意

そして、もうひとつ。
これを予想できていた人は少ないのではないでしょうか。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン」の発表です。

ドラクエ10のオフライン…!?

発売は2022年の早い時期とのことですが、こちらも機種や内容などの詳細は未発表です。タイトルから考えれば、おそらくVer.1の範囲オフラインゲーム化したものだと思われます。

実をいうと、ドラクエ10のオフライン版が出ないかなーと、わたしは結構前から漠然と思ってはいました。思ってただけで予想していたわけではありません。まさか本当に出るとは…w

なぜオフライン版を希望していたかというと、ふたつの理由からです。

まず、ドラクエの話題がYahoo!ニュースなどに出ると、決まってこんなコメントがつきます。前提として「ドラクエシリーズは好き」な人たちだとお考えください。

「ドラクエは1~9と11はやったけど、10だけオンラインだからやってない」
「10も面白そうだけど、月額かかるからやってない」

ドラクエ10のサービス開始は2012年。それから9年経って、日本でもオンラインゲーム自体の浸透度はかなり上がったと思っていますが、いまだオンラインアレルギーともいうべき「食わず嫌い」な方々は、残念なことに結構いらっしゃいます。

オンラインだから」「月額かかるから」は、ドラクエ10をやりたがらない人たちの常套句で、「スマホゲームだってオンラインでしょ!」とか「いい大人が月1,000円くらいケチらないでよ!」とか言ったところで始まりませんw

このふたつの要因が存在する限り、この人たちは誰がなんと言おうがドラクエ10の世界へ来ようとしません。発売から9年も経って、いまだに来ようとしないんだから、この先もおそらく来るつもりはないでしょう。

だけど、この人たちはドラクエシリーズは好きなのです。10以外はすべてやっているんです。オンラインと継続課金がイヤなだけなのです。

たったそれだけの理由で、あの面白いストーリーを経験していないわけです。

これはすごくもったいないことだと、今のわたしは思います。

昔のわたし…?
この人たちと同じでした(・ω<) テヘペロ

Windows版のベータテストが行われなかったら…
そのベータテストが行われることを知らなかったら…

わたしはきっと今、アストルティアの住人ではありませんでした。
それどころか、ゲームすらしていなかったかもしれません。

きっかけはどこかに転がっていて、それがとなって、今この世界にいるのです。

上に挙げた人たちは、ドラクエは好きなのです。
だけどきっかけがないまま、9年経ってしまったのです。

敬遠する要因を取り去った「ドラクエ10オフライン」は、まさにもってこいの存在です。少なくともVer.1の物語は、オフラインで楽しむことができるようになるのです。これで唯一飛ばしていたナンバリングも、基本ストーリーだけはクリアすることができますね。

このオフライン版のストーリーをどこまで展開するのかはわかりません。追加コンテンツとして、Ver.2、Ver.3と発売していくのも手でしょう。

だけど、冥王を倒した後、「続きはオンラインで!」と放り出すのもいいかもしれません。キャラのステータスなどはオンラインに引き継がせてあげると親切ですね。

ストーリーの続きが気になれば、きっとオンラインにもやって来ます。だってドラクエそのものは好きな人たちなんですから。

ドラクエ10の物語が、ちゃんとドラクエなんだとわかれば、無料期間中だけでも試してみようかな?となっても不思議はありません。

そして20日の無料期間終了後、課金していればこっちのものです。
いらっしゃ~い!ですw

サービス終了後も「残して」ほしい

次にオフライン版を希望していた理由のもうひとつですが、それについては、実は今ではそれほど大きな理由とはなっていません。それに今回発表されたゲーム内容では、こちらは一部満たされないかもしれません。まずは発表された動画をご覧ください。

動画を見て頂ければわかりますが、オフライン版といっても、今のゲーム内容をそのままオフライン化、つまり今では廃止されたオフラインモードのようなゲーム内容ではなく、実質的にはドラクエ10 Ver.1のリメイクのような内容です。

オフラインモード=Ver.4アップデートで廃止されたモード(機種によってはそれ以前に廃止)。物語冒頭の種族に転生する前の部分と、主人公の兄妹姉妹が主人公となる別の物語が「オフラインモード」で、当時はネットに接続せずに(メンテナンス中でも)遊べました。特に後者は、今ではサポート対象外となったWii版でしか遊ぶことができません。

キャラクターは2~3等身に縮んでいますし、ドラクエ10をそのままオフラインに再現したものではなく、あくまでストーリーを遊ぶためのものであることがわかります。つまり、オンラインの旅人バザーや、職人といったシステムは省略されるか、機能を大幅に削られて、かなり形を変えて実装されるのかもしれません。

わたしがオフライン版を希望していた、かつての理由は、「いつかサービス終了したとき、すべてが消えてしまうのではなく、何か自キャラに会える要素を残してほしい」というものでした。

いきなり寂しい話になりますがww

ドラクエ10はオンラインゲームですから、いつかはサービスが終了するときが来ます。

そうなったとき、それまで育ててきた自分のキャラクターに全く会えなくなってしまったり、かつてのストーリーを振り返ることができなくなったりすると、おそらくアストルティアロスのような状態に陥ってしまう人が多そうな気がして、サーバー上でサービスが終了してしまっても、それまで育てた自分のキャラといつでも会える形として、何かオフラインに痕跡を残してほしいと思っていたのです。

ストーリーを振り返ることは、今回発表されたゲーム内容でもできますが、キャラクターはSDキャラのようになってしまっていて、かつての自キャラといつでも会える、というような性質のものではなさそうです。

このことを考えたのは、アストルティアの生みの親の1人でもあり、初代ディレクターだった藤澤仁さんがプロデュースしていたスマホゲーム「予言者育成学園」がサービス終了してしまったことがきっかけです。

予言者育成学園のルナクル
予言者育成学園のルナクル

このゲームは、とにかく過去に類を見ないリアル連動型ゲームで、小説形式で書かれたストーリーと、大アルカナとのバトル、そして予言テストという現実の出来事を予想するクイズの3本柱でした。

いわゆるガチャ課金型ゲームなのですが、無料アメジストを大量に配布したりしていて、月に1,000円ちょっとの課金だけでじゅうぶん遊べました。そこが逆にアダとなり、残念ながら短命に終わってしまったようです…

一時期はドラクエよりプレイ時間が長くなるほどハマっていたので、これがなくなってからは、やっぱりすごく寂しい思いをしたんですよね。当時の運営ディレクターさんが各方面に働きかけてくれた結果、ストーリーと、自分のアルカナたちの情報をいつでも見ることができるアプリとしてデータを残してくれたので、少なくともスマホが再起不能になるまでは、アルカナたちに会うことができるし、ストーリーも読めるのが救いです。(スマホが壊れたらデータを他機種に移せないので終了ですが…)

この「予言者育成学園」のサービス終了は2018年。当時はまだ「10年で終了説」がちらほら語られていましたし、わたしもそれをそのまま信じるわけではないにしても、いつかは終わることはやっぱり意識せざるを得ませんでしたから、オフライン版としても発売して、ゲーム内容と自キャラをいつまでも残してほしい、というようなことを考えたりもしていたわけです。

それから3年経った今は…

サービス終了については、さほど心配していません!
サービス終了が先か、わたしの寿命が尽きるのが先か、くらいに考えていますw

これも以前の記事で書いたことですが、青山プロデューサーが「10年と言わず、どんどん長く続けていきたい」と表明してくれたのは心強いですし、大先輩のFF11が、サービス開始19年を迎えてまだまだ継続中ということも、その長期運営スタイルは確実にドラクエ10にも影響を与えるだろうと思っています。

本当のところを言えば、SDキャラ化などせず、かつてのオフラインモードのようなスタイルでオフライン版を出してほしかったのですが、あれって簡単に見えて実は結構大変だったようです。のちにドラクエ11テクニカルディレクターを務めることになる紙山満さんがいたからこそ、オンラインと比べて違和感のないスタイルが実現できていたそうで、オフラインモードの廃止は、紙山さんがドラクエ10チームを抜けたことで、メンテナンスできなくなったためという説すらあります(真偽は不明)。

だけど、動画で見る限り…SDキャラもカワイイですね♪←

ちっちゃくなったルナクルがどんな風になるのか、あかり姉たちのように、元からちっちゃくてかわいいどわこちゃんたちは、どんな風にかわいくなるのか、ちょっとそのあたりも楽しみになってきました。

オンラインやってるのにオフラインも買うのかって?
買うに決まってるじゃないですか!w

それではまた次回♪
それではまた次回♪

あ、記事では触れませんでしたが、ドラクエ3のHD-2D版も楽しみですね♪

いいね♪ 1 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...

コメントをどうぞ♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

・コメントは承認制です。お送りいただいてから公開まで少しお時間を頂きます。
・Twitterなどでログインされる場合、WordPressとのアプリ連携が必要になる場合があります。
・参加されているSNS等に本名で登録されている場合、本名がここに表示されてしまいますのでご注意ください。
・頂いたコメントに必ずお返事することをお約束できませんので、あらかじめご了承ください。