Astoltia Side Eorzea Side

マイタウンに住んでます

いいね♪ 1 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村

マイタウンに住んでます

このサイト「Lunacle Web」も、最近は月1~2回を目指してがんばっているものの、一時は更新頻度がかなり落ちてしまい、半年や1年放置もザラにあるような状況になっていましたが、そんな時期でもほぼ毎日3桁アクセス100~999と大きくを持たせた書き方w)くらい頂いておりまして、本当にもうありがたいやら申し訳ないやらw

それで、どんな記事が読まれているのか見てみたんですね。すると、3年ほど前に書いた「マイタウンについて思うこと」という記事が、なかなかのアクセス数を頂いてました。どんなこと書いてたっけ?と、ちょっと読み返してみたわけです。

他のブロガーさんがどうなのかはわかりませんが、自分が過去に書いた記事を読み返すのって…なんだか面白いんですよねww

記事の内容は、掲載時点ではまだ実装されていない、大まかな内容が発表されたばかりの「マイタウン」について、わりと否定的な内容つらつらと書いていました。

当時はまだ2億Gという価格も発表されてはいませんでしたが、レンダーヒルズよりは高いとは説明されていたので、一部の富裕層だけが楽しめるコンテンツになってしまうことへの危惧を中心に、こういうものを出すならリアルマネー課金で出すべきだとか、色々と書いた挙句、「マイタウン権利書の購入には全く興味がありませんw」とまで言い切っていて、われながら爆笑してしまいましたw

なぜかって?
全く興味のなかったはずのわたしが、昨年6月にマイタウンを買ったからです!w

マイタウン購入のいきさつ

このサイトでのドラクエ話の更新は、昨年6/8の記事を最後に一旦止まってしまいまして、実際にマイタウンを買ったのはその後の6/21でした。

その後、FF14の記事を7/11に掲載していますが、そこでは一切マイタウンについては触れておらず、今年2月に久しぶりに掲載した記事では、しれっとマイタウン内で撮影した写真まで載せていながら、わたしがマイタウンを購入した事実については何ひとつ書いていませんでしたw

それでは、かつて「全く興味がありません」だったマイタウンを、結局わたしが購入するに至った経緯を、Twitterで追ってみましょうw


と、ちょっとマイタウンに興味を持ったつぶやきをしたのが2019年7月でした。否定的な記事を書いてから半年足らずで興味を持ち始めたのは、おそらくあかり姉の所属チーム「聖ドワ子学院」が、チーム集会所にマイタウンを購入して、そこへ行くようになったからでしょう。あかり姉が行けば、わたしの精神も一緒に行きますからね←


実際にあかり姉が、学院で購入したばかりのマイタウンを見に行った日と、わたしのツイートは同じ日でしたw


それで購入に向けて総資産を計算してみたようですが、この時点ではまるっきり足りませんでしたねw


これ!これなんですよ。買いたくなった理由!

ハウステンボス(に近い雰囲気)を再現できる!!!

…かもしれない(ただしハウジングセンスのある人に限るw)

一応ハウステンボスを知らない方のために説明しておきますと、長崎県佐世保市に存在する巨大なボタニカルリゾート…でした。まあ今では単なるテーマパークですけどねw

以前はものすごく巨大で、ものすごく雰囲気がよくて、ものすごく地味な、ミニヨーロッパでした。四季折々に咲き乱れる花々、冬にはイルミネーションもステキで、食事もおいしい。カナルクルーザーで運河をめぐるのも大好きで、そこにいるだけでリラックスできる、わたしにとっては第二の故郷のような癒しの空間でした。

少し前の映像ですが、カナルクルーザーに乗って運河をめぐるのはこんな感じです♪

まあでも、地味すぎて何度も潰れかけまして、12年前に某旅行会社などの資本参加があり、それでも最初のうちは地味な雰囲気も残っていて良かったんですが、だんだん雰囲気もただのテーマパークになってきたなーと、行かなくなってしまいました。年間パスポートの価格が毎年のように爆上がりしたこともありますけどね。もっとも昔が安すぎたんですけれども(なんと1年8,000円、3年パスポートで15,000円でした。今の年間パスは新規22,000円だそうです)

ただし、様々な企画イベントやアトラクションが、あくまで「わたしには」合わなくなってきただけであって、それも数年前の感想ですから、今ではまた変わっている可能性もあります。ハウステンボスの東京ドーム33個分という広さも健在ですし、きれいなお花、風車、イルミネーション、おいしい食事、ドムトールン(展望タワー)からの眺望、パレス ハウステンボス(美術館)における美術品の展示などなど、そういうものを楽しめる空間としては、とてもすばらしいものがありますので、行ったことのない方は、九州へ来られる機会があればぜひ(とフォローもしておきますw)

10年程前のバラ祭の写真
10年程前のバラ祭の写真
こんなお花畑がいっぱいでとてもきれい
こんなお花畑がいっぱいでとてもきれい
メルサンディのように風車がいっぱい
メルサンディのように風車がいっぱい
お花のアーチ
お花のアーチ
イルミもきれい。奥に見えるのがドムトールン
イルミもきれい。奥に見えるのがドムトールン
ドムトールンから見下ろす街並
ドムトールンから見下ろす街並

えーっと…なんの話でしたっけ?

そうそうマイタウン!

それから1年半ほど、キーワード「マイタウン」を含むわたしのツイートは影をひそめるのですが…


昨年6月に突然このようなツイートをして、具体的な購入に進み始めたようです。
挫折の予感については、現時点では大当たりです←

まさに土壇場ちょっと足りないという失態を演じましたが、この頃にはマイタウン権利証・封書の相場も結構下がっていまして、1億7000万G程度で無事に購入することができました。ちなみに2022年4月1日現在、さらなる下落傾向にあり、相場は1億4000万G程度になっています。

そして、その権利証を使い、マイタウン「ルナコテンボス」が完成しました。
早いものでもう10ヶ月ほどになるんですね。

マイタウンは完成しましたが、当然ハウジングは完成していません。

はたして完成することはあるの…?

ちなみに「ルナコテンボス」という名前にしましたが、元ネタとなった「ハウステンボス」は、オランダ語で「Huis Ten Bosch」=「森の家」という意味です。「Huis」は「」、「ten」が「~の」、「Bosch」が「」ですから、「ルナコテンボス」だと「森のルナコ」という非常に意味不明な名前になってしまうのですが、細かいことは気にしなくていいのです←

マイタウンはとにかく広い!

マイタウンには、Lサイズまでの家を建てることのできる1区画と、Mサイズまでの家を建てることのできる2区画があり、それ以外にもとても「」なんてレベルではない、ものすごく広大な土地があります。

そこはもう「百聞は一見に如かず」ということで、動画で撮ってきました。文字通りぐるっと1周しているだけですがw

ひろすぎ
はい、ちょっとふざけてみました←

マイタウン、とにかく広いのです。泳ぐこともできるプライベートビーチまでついてます。それが1キャラクターごとに割り当てられるわけですから、ずいぶん思い切ったコンテンツを作ったなぁーという感想です。

これまで、通常のS土地でもM土地でも、それほど満足にハウジングできていたとは言い難いわたしが、マイタウンを買って、いきなりハウジングの達人になれるはずもなく、予想通りわたしのマイタウンは、利便性だけは非常に高いものの、広大な土地を持て余す存在となっています。

そして、わたしがマイタウンを作って3カ月後…

本当にふくびきの神様イタズラ好きなんですよね…

ちょうど新コインボス(このときは真・幻界諸侯)が実装されたタイミングで、100連2回無料などのキャンペーンが実施されていたのですが、うちのスピカちゃんが、見事に特等、すなわちマイタウン権利証・封書を引き当ててしまいましたww

これは完全に想定外でした。
いや、こんな事態を想定できるくらいなら、買わずに3ヶ月待ちましたよww

ただでさえハウジング苦手なのに、マイタウンを2つも持ってどうするの?ということは、何度も自問自答しました。基本的にはバザーに出す方向で考えていたんです。

ところが、特等が当たって5カ月後…

ねーちゃーーーん!!
なぜ思い立つーーーーー!?w

そこに救世主が現れます。

画像は「冒険者の広場」より
画像は「冒険者の広場」より

その救世主の名はアイリさん。毎年開催されている公式イベント「アストルティア・プリンセス コンテスト」で、一昨年「七代目ドワチャッカ・プリンセス賞」を受賞された、すっごいどわこちゃんです。

アイリさんについては、あかり姉のサイト「どわこ☆くらぶ」でロングインタビューを掲載していますので、ご興味のある方は、大雑談会の模様をお楽しみくださいw

プリンセスに庭いじりさせてしまうあかり姉ww

こちらがあかり姉のマイタウン♪
こちらがあかり姉のマイタウン♪
さまざまな植物が配置され
さまざまな植物が配置され
咲き乱れるアストルティアの花
咲き乱れるアストルティアの花

こ、これは……

ルナコテンボスよりもハウステンボスっぽいのでは!?w

なお、上のツイートに登場しているむつきさんは、DWK☆48での活動のほか、アストルティアの音楽ユニット #SalmonBlanc で作曲などを担当されています。4/16(土)にはライブもあるので要チェック♪(詳細は近々発表されると思います)

ハウジングとは別にデフォで樹木があるのが救いw
ハウジングとは別にデフォで樹木があるのが救いw

おわりに

今回の記事は、マイタウンの魅力をお伝えする…というより、とにかくとてつもない広さと、なぜかハウステンボスについて説明しただけみたいになってしまいましたが←

マイタウンは、ハウジングを楽しんでいる方にとっては、とても魅力的なコンテンツになったと思っています。その反面、わたしのようにハウジングが苦手な方にとっては、かなりのリソースを持て余しますけどw

そうはいっても利便性は、もはやレンダーヒルズの比ではないほどで、各施設NPCも自由に配置できますし、魔物管理人おさかな交換員まで呼べるのはとても便利です。そして便利だけでなく、NPCを全員どわこちゃんにしてみるなど、マイタウンならではの楽しみ方もできます。姿や衣装も変えられますし♪

それではまた次回♪

あ、FF14については、ゴールデンウィーク頃までに再開するので、連休前後にまた何か書きます。今年の連休は飛び石なのが地味にイヤですねw

この衣装は4/10までの春イベでもらえるので、お忘れなく♪
この衣装は4/10までの春イベでもらえるので、お忘れなく♪
いいね♪ 1 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村

コメントをどうぞ♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

・コメントは承認制です。お送りいただいてから公開まで少しお時間を頂きます。
・Twitterなどでログインされる場合、WordPressとのアプリ連携が必要になる場合があります。
・参加されているSNS等に本名で登録されている場合、本名がここに表示されてしまいますのでご注意ください。
・頂いたコメントに必ずお返事することをお約束できませんので、あらかじめご了承ください。