Astoltia Side Eorzea Side

アストルティアめぐり旅 (23)
キュララナ海岸

いいね♪ 0 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...
ランキングバナーについての詳細とお願いはこちらの記事をご覧ください

アストルティアめぐり旅 (23) キュララナ海岸

アストルティアめぐり旅 記事一覧

※この連載記事は、ドラクエ10のネタバレを含むことがあります。今後の冒険開始を予定していて、ネタバレを回避したい方はご注意ください。(基本的にVer.1範囲ですが、冥王ネルゲルを倒す前にVer.2以降に実装されたクエストなどをやっている場合は、その範囲も含みます)

キュララナ海岸のご紹介♪

「アストルティアめぐり旅」第23回「キュララナ海岸」です♪

2014/05/03
キュララナ海岸にはじめて入った!
ウェナ諸島
ウェナ諸島
キュララナ海岸
キュララナ海岸
マップ
マップ

前回はジュレー島上層をご紹介しました。マップの広さに対して、それほどご紹介するポイントも多くはないという、こういう観光ガイド的なものを作る立場としては、なかなか苦心するエリアでしたが、動画の方で字幕をつけるという新たな試みをやってみた結果、ジュレー島上層そっちのけ雑談をしゃべり倒すという、なかなかアレな動画が完成いたしましたw

とはいえ反省点もありまして、字幕のみなので画面をじっと見ていなければならず、これが3D酔いしやすい方にとっては、ちょっと大変だったようです。

ということで今回から、字幕に合わせて音声の読み上げを入れることにしました。

ルナクルの声を担当してくれているのは「音読さん」です。

様々な読み上げソフトのサンプルを試してみましたが、全体として話し声の聞き取りやすさや、月5000字まで無料、それを超えても月20万字までは980円というリーズナブルな点が良かったです。

この際、思い切ってアイドルのようにかわいい声のソフトを購入して、萌えて頂こうかとも思いましたが、必要以上に中の人とのギャップを高めて一体どうするのかと、わたしの理性が踏みとどまらせました←

それでは今回の動画をご覧ください♪

この海岸は、わりと小ぢんまりとしたマップになっていて、ぐるっと一回りするのに10分程度しかかかりませんでした。とはいえ、毎年行われている海開きイベントの会場となる「キュララナビーチ」があることと、かつてタコメットを狩ったプレイヤーも多いということで、知名度は高いです。タコメットと同時に出るサマーウルフも、つられて大量に狩った方も多いのではないでしょうか。

わたしですら1000匹以上も狩ってるタコメットw
わたしですら1000匹以上も狩ってるタコメットw
タコメット狩りを邪魔するサマーウルフw
タコメット狩りを邪魔するサマーウルフw

文字通り海岸ではあるものの、海から少し離れたところには、ウェナ諸島特有の植物が数多く生えたエリアがあります。

海岸とはいえ緑も豊富です
海岸とはいえ緑も豊富です

このウェナ諸島は、現在では全体として緑の生い茂った土地が多い印象もありますが、かつて土地は痩せていて、農業もあまりうまくいかなかったようです。そこに現れた救世主的な存在が、ヴェリナード王国の建国にも関わってくるのですが、そのあたりのストーリーは、Ver.6.1で詳しく語られることになります。

とにかくタコメットとサマーウルフしかいませんw
とにかくタコメットとサマーウルフしかいませんw

ジュレー島下層にはおばけヒトデがいましたが、その上位種であるマージスターも、海寄りのところには生息しています。

海岸近くまで行くとマージスターがいます
海岸近くまで行くとマージスターがいます

このキュララナ海岸も、基本的には通り抜けマップです。そのため、ストーリーを進めたいだけであれば、ジュレー島上層からここへ来て、まっすぐ北へ進めば、桟橋に渡し守ケーランさんがいて、そのまま次回ご紹介するヴェリナード領南へ連れて行ってくれます。

各地の渡し守さんは、それぞれ女王様を褒め称えますw
各地の渡し守さんは、それぞれ女王様を褒め称えますw

それでさーっと通り抜けて終わってしまうと、この連載の意義が問われる事態となりますのでw

キュララナ海岸東の強敵地帯にも進んでみます。

一応、東側は強敵地帯になっていますが…
一応、東側は強敵地帯になっていますが…

強敵地帯とはいえ、そこにいるのは岩とびあくまだけです。ここに出るモンスターは4種類しかいなくて、その4種類には転生モンスターすらいません。本当に4種類だけ倒せば、このエリアの図鑑コンプなのです。

タコメットより少し強い程度の岩とびあくま
タコメットより少し強い程度の岩とびあくま

タコメット、サマーウルフは、ドラクエ10で初登場したモンスターですが、マージスター、岩とびあくまは、どちらもドラクエ7が初登場だったりします。ただ、どちらもドラクエ7では非常にカゲが薄いので、彼らはドラクエ10で初登場だと思っている方もいるかもしれません。実際わたしもそう思ってました

ドラクエ7では、どちらもDISC2でのみ(3DS版、スマホ版では最終盤のみ)登場するモンスターで、マージスターはエスタード島周辺のみ、岩とびあくまは海でのみ出現と、彼らに何か恨みでもあるのかというくらいに扱いがひどいですw

マップの北東の方へ進みますと、砂浜で繋がってはいるものの、ちょっと離れた位置に小島があります。ここがキュララナビーチで、毎年7~8月に開催される「海開きイベント」の会場となります。2022年も、近日中に「フカき海の底で」というタイトルの新作イベントが予定されています。(この記事の執筆時点では日程未発表)

ここは少し特殊なエリアとなっていて、海開きイベントが開催されると、その期間中のみ、このキュララナビーチは独立したエリアへと変わります。現在ではジュレットの町の一部エリア、マイタウンでも1年中泳ぐことができますが、Ver.3.1前期(2015年8月)まで、年間を通して唯一泳げる場所が、このキュララナビーチ、それも海開きイベント開催期間中のみでした。

このキュララナビーチも、イベント開催期間以外は非常に閑散としています。NPCはおじいちゃんが、寂しそうに座っているだけなんですが、このおじいちゃん・ムーロンさんこそが、まさに海開きイベントの主役でもあり、このしょぼくれた様子から豹変しますので、詳しくは「フカき海の底で」の開催を楽しみにお待ちくださいw

ふだんのムーロンさんは、あるクエストのことしか話しませんw
ふだんのムーロンさんは、あるクエストのことしか話しませんw

マップ南の方には、海のとける洞くつがあります。この洞くつにはジュレットの外伝クエストなどで訪れることになりますが、昔は有名なBOTの巣窟でしたねw

BOT=ここでは、プログラムを組んで自動的にモンスターを狩ることを表します。その正体はRMT業者であったり、レベル上げの代行業者であったり、様々ですが、いずれにしてもBOTによる操作は規約違反にあたりますので、自動狩りらしい動きをしている不審なプレイヤーを見かけたら通報しましょう。

参考リンク: 通報機能(冒険者の広場 – プレイガイド – ルールとマナー)

海のとける洞くつ入口
海のとける洞くつ入口

この連載の中で、この洞くつを実際に訪れるのはまだ先ですが、ここにはドラゴンゾンビなどの場違いに強いモンスターもいます。BOTプレイヤーに対する番犬のような形で配置されたという経緯があります。

マップ東端には、桟橋で繋がっている小島がありますが、ここにはこれといって何もありません。

まだ取ってない宝箱はありましたがw
まだ取ってない宝箱はありましたがw

次回はヴェリナード領南♪

ということで、今回はキュララナ海岸をぐるっと回ってみましたが、雨がちっともやみませんでした!w

雨乞い…じゃない晴れ乞いも功を奏せずw
雨乞い…じゃない晴れ乞いも功を奏せずw

撮影は出来る限り昼間にと思っているので、インした時は夜になる直前だったから、先に途中だったVer.6.1のストーリーを進めながら待っていたんですよ。朝になる寸前にキュララナ海岸へ来て、配信中アイコンを設定したり準備していたら、いきなり暗雲が立ち込めてきて……なんの嫌がらせなんですかね、これ!w

実はこの後、そのまま次回ご紹介するヴェリナード領南の撮影も終わらせています。

ヴェリナード領南は晴れていますね
ヴェリナード領南は晴れていますね

ドラクエ10って雨が降っていても、隣接するエリアは晴れていたりするんですよねw

もっとも、キュララナ海岸~ヴェリナード領南は、渡し船で移動すると一瞬なんですが、ウェナ諸島全体のマップを見ると、結構距離があります。

ウェナ諸島全体を見るとこんな感じです
ウェナ諸島全体を見るとこんな感じです

レーンの村レーナム緑野までは、マップ南東の島で、キュララナ海岸を含むジュレー島中央の小さな島です。そして次回のヴェリナード領南からは、マップ北の東西に伸びる大きな島へ移ることになります。

次回のヴェリナード領南は、キュララナ海岸よりは広いものの、やはり通り抜けマップなので、動画も記事もそこまで長くはならないと思います。上で書いたように動画も撮影済みですので、7/6にVer.6.2アップデートがあることを加味しても、今週中くらいにはアップできるのではないでしょうか。

問題はその次です。
ヴェリナード城下町、これが屈指の広さ、かつNPCもものすごく多いんですよねw

まだ撮影には行っていないものの、動画編集にも記事を書くのも、かなり時間がかかる気がしています。動画も30分やそこらで収まるとは思えませんので…w

遅くても7月中にはなんとかしたいので、(次回の「ヴェリナード領南」の後は)どうぞ気長にお待ちください!w

それではまた次回♪
それではまた次回♪

次回記事はこちら♪

アストルティアめぐり旅 (24) ヴェリナード領南

いいね♪ 0 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...

コメントをどうぞ♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

・コメントは承認制です。お送りいただいてから公開まで少しお時間を頂きます。
・Twitterなどでログインされる場合、WordPressとのアプリ連携が必要になる場合があります。
・参加されているSNS等に本名で登録されている場合、本名がここに表示されてしまいますのでご注意ください。
・頂いたコメントに必ずお返事することをお約束できませんので、あらかじめご了承ください。