Astoltia Side Eorzea Side

アストルティアめぐり旅 (25)
ヴェリナード城下町

いいね♪ 0 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...
ランキングバナーについての詳細とお願いはこちらの記事をご覧ください

アストルティアめぐり旅 (25) ヴェリナード城下町

アストルティアめぐり旅 記事一覧

※この連載記事は、ドラクエ10のネタバレを含むことがあります。今後の冒険開始を予定していて、ネタバレを回避したい方はご注意ください。(基本的にVer.1範囲ですが、冥王ネルゲルを倒す前にVer.2以降に実装されたクエストなどをやっている場合は、その範囲も含みます)

ヴェリナード城下町のご紹介♪

「アストルティアめぐり旅」第25回「ヴェリナード城下町」です♪

2014/05/03
ヴェリナード城下町にはじめて入った!
ウェナ諸島
ウェナ諸島
ヴェリナード城下町
ヴェリナード城下町
マップ
マップ

前回はヴェリナード領南をご紹介しました。そこから今回ご紹介するヴェリナード城下町へ移動しているのですが、ここはかなり広いマップで、下手をすると動画も1時間になるのではないかと心配でしたが、NPCの紹介などをある程度簡略化して、どうにか30分少々で収めることができました。

ということで、まずは動画をご覧ください♪

このヴェリナードに関しては、その建国にまつわるお話Ver.6.1のストーリーで描かれまして、それに関連する記事も最近掲載したばかりですので、個人的には非常にタイムリーです。その記事「ねじれたる愛の物語」は、Ver.6.1の重大なネタバレを含みますので、クリアされていない方はご注意ください。

さて、大国の紹介記事は今回が初となります。これまでの小国の紹介では、NPCをできるだけ多く紹介したりしていましたが、それと同じことをすると、記事がどんどん長くなりますので、ポイントを絞って特色を紹介する感じで進めていきます。動画の方では武器屋、防具屋なども含む、大半のNPCに話しかけています。

ヴェリナード城とその城下町は、湖に浮かぶ円形の島にあり、城下町の構造はドーナツ状になっています。城下町の北にはヴェリナード城の入り口があって、お城にあるシェルブリッジが城下町の空中へせり出すような、かなり特殊な構造ですね。城下町に入ってまっすぐ北を見ると、そのシェルブリッジがよく見えます。

大国の日替わり討伐は、小国と異なりポイントが高め
大国の日替わり討伐は、小国と異なりポイントが高め

城下町をぐるっと回って最北に行くと、ヴェリナード城の入口があります。

なぜかオーディス王子の親友扱いw
なぜかオーディス王子の親友扱いw

この城下町から他のエリアへ移動する際は、ウェナ諸島の他の地域と同様、渡し船を利用します。

ヴェリナード領の南北へ向かう渡し船
ヴェリナード領の南北へ向かう渡し船

大地の箱舟の線路は、おそらく築堤、または橋に敷設されていて、ジュレットの町、およびオーグリード大陸ガートラント城下町へ繋がっているのですが、そういう橋などの陸路による移動は大地の箱舟だけで、人々は渡し船で移動するようです。どこへ行くにも移動手段が渡し船というのは、なかなか不便だとは思うのですが、実際にはルーラストーンも使える世界ですし、島中に橋を架けよう、みたいな機運はなかなか起きないのかもしれませんねw

ここがヴェリナード城駅
ここがヴェリナード城駅

城下町に入ってすぐのところに旅の扉があり、そこから「駅の前」へ移動できますが、そこは実際は「駅の前」ではなく、駅に入るには階段を下りる必要があります。また、ヴェリナード城駅から箱舟を利用するには、銀のキーエンブレムの入手が条件となっています。

余談:ヴェリナード城駅~ガートラント城駅の線路はどういう構造?

今回の記事を書いていて、ふと疑問に思ったことがあります。

ジュレー島から大地の箱舟の線路が繋がっていて、その線路はヴェリナード領南でも一部を見ることができるのですが、それは水面を走るような構造になっています。おそらく浅瀬部分に築堤されていて、ジュレット駅の記事で少しその様子を載せましたが、まるで映画「千と千尋の神隠し」に登場する鉄道のようです。

ジュレット駅から海上に伸びる線路
ジュレット駅から海上に伸びる線路

この線路は、ヴェリナード城駅からオーグリード大陸ガートラント城駅まで伸びています。

駅でマップを見ると、2駅間には広い海が
駅でマップを見ると、2駅間には広い海が
ヴェリナード城駅からガートラント方面を見ると、やはり水に浸かった線路が
ヴェリナード城駅からガートラント方面を見ると、やはり水に浸かった線路が

このヴェリナード城駅からの線路が、北へ向けてどのように繋がっているのかを見るために、ヴェリナード領北を見に行ったのですが、そこには線路がありませんでした。ヴェリナード領北の西側には、わたしたちが行けない岩山があるので、そこをぶち抜いているのか、岩山を迂回するルートになっているのだと思われます。

その先ですが、さすがにこれだけ広い海が全て浅瀬のはずもないので、どこかで橋に切り替わっているのだと思われますが、現状、わたしたちからその様子を見ることはできません。

オーグリード大陸側の南端に行くと、ギルザット地方の西端に高架橋があり、ウェナ諸島から繋がっている線路が確認できました。

西へカーブを描き、ウェナ諸島へ向かっています
西へカーブを描き、ウェナ諸島へ向かっています

そして、ガートラント領の南端を見に行くと、高架橋が岩山に突っ込むような構造になっていました。

撮影が夜になったので暗いですがw
撮影が夜になったので暗いですがw

ガートラント城は、この岩山に囲まれた場所にありますので、こういう構造になっているのだと思いますが、なかなかの難工事だったのではないでしょうかw

ガートラント城駅は地下駅です
ガートラント城駅は地下駅です

ドラクエ10もファンタジーの世界ですから、現実にはないような、たとえば一瞬でワープするような乗り物でも良いわけです。実際、大陸間鉄道を利用してムービーをスキップすれば、ワープしたのと変わりませんし。

それなのに、しっかり陸路で各大陸を結ぶ、という設定になっているところが、妙にリアルな感じがして面白いですね。この大陸間鉄道を考え付き、実際の建設に取り組んだのは、約600年前に存在したドワーフイザクさんなのだそうです。当時の人々からはできるはずがないと嘲笑され、スポンサーも集まらず、たったひとりでレールを敷設し始めたのだそうで、結局生前には完成しませんでしたが、その遺志を受け継いだ人々により、約400年前に全線開通しています。

ただ、これだけ長時間水に浸かったままの線路が現実に存在すれば、確実に錆びますw

そこも謎のドワチャッカ技術でどうにかしているのでしょうか…w

各施設の利便性はとても低い

このヴェリナード城下町ですが、現在ここを訪れる人の大半は、アクセサリー合成アストルティア防衛軍の、どちらかが目的だと思われます。城下町に入ってすぐのところにある旅の扉からは、その両方へ瞬時に移動できますので、これらへのアクセスは非常に良いのですが、それ以外のお店、預かり所、美容室などの各施設については、あちこちバラバラに設置されていることもあり、それらについての利便性は非常に低いです。

街の入口に近いとはいえ、奥まったところにある預かり所w
街の入口に近いとはいえ、奥まったところにある預かり所w
ランプ錬金の人ってなぜだか軽いw
ランプ錬金の人ってなぜだか軽いw
さいほう設備もあります
さいほう設備もあります
木工設備。お兄さん息上がってない?w
木工設備。お兄さん息上がってない?w
素材屋さんもヒマそうw
素材屋さんもヒマそうw

各種職人設備は自宅にも置けますし、汎用的な素材屋さんも、今はマイタウンを所有している、またはフレさんなどのマイタウンを自由に使える人であれば、そちらを利用しますから、各町にある職人設備で何か作ってる人を見かけること自体が少ないですね。

それでも「ここでしか買えない素材」があるなら、まだ買いに来る人もいますけど、この素材屋さんにはそういう特色すらないので、完全に目立たない存在になってしまっています。

あまり利用者がいなさそうな美容室w
あまり利用者がいなさそうな美容室w

美容室も、ほとんどメギストリス一強時代といいますかw

ほかにも、武器屋、防具屋、道具屋などもありますが、全く特色がない上に、もしかすると買ったことがないどころか、そこにお店があることすら知らない人もいそうなほど、あまりにも目立たない存在なので、記事での紹介は省きますw

風の町アズランの記事では、木こりギルドとして予定されていた建物を紹介しましたが、それと同様に、薬剤ギルドとして予定されていた建物が、ここヴェリナード城下町にはあります。

謎の「薬剤ギルド」予定地
謎の「薬剤ギルド」予定地

もうすぐアストルティアも10周年を迎えるのですが、開発当初は職人の種類もどんどん増やしていく想定で、こういう建物を各地に作ったのでしょう。しかしながら、その予定が変わったのであれば、こういう廃墟状態の建物を、何かしら他のことで活用してもらいたいとは思いますね。建物の前で10年間も見張り続けている門番NPCも、さすがに可哀想になってきますw

酒場は「アストルティア防衛軍」の拠点

ヴェリナード城下町の酒場へ向かうと、ここだけ他の町の酒場と音楽が異なり怪しい人々がたくさんいます。音楽はドラクエ4で使用されていた「馬車のマーチ」で、ここは8人パーティで挑戦するコンテンツ、アストルティア防衛軍の拠点となっています。

総帥Mさんは、どことなく「あの人」に似てる?w
総帥Mさんは、どことなく「あの人」に似てる?w

この「アストルティア防衛軍」というコンテンツで遊ぶには、次の条件を満たす必要があります。

  • 追加パッケージ Ver.4「ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン」の導入
  • 銀のキーエンブレムの入手
  • Lv90以上の職業
  • アタマ、からだ上、からだ下、ウデ、足に防具を装備
  • さいだいHPが規定値以上(各職業のスキル「全職業でさいだいHP+○○」を全て満たせる程度以上)

アストルティア防衛軍は、8人パーティ(オートマッチング、またはあらかじめ組んでパーティ同盟も可)の構成で、敵から「結界」を守るというバトルです。襲撃してくるモンスター(兵団)にはいくつかの種類があり、そのスケジュールは「冒険者の広場」にある「つよさ予報」で確認することができます。

報酬として「防衛メダル」や、武器、盾を作るための素材をもらうことができます。これらを集めて「報酬交換員Y」さんに話しかけると、任意の武器や盾を作ってもらえます。ただし錬金効果はランダムなので、狙ったものを作ってもらえるかどうかはにかかっているのですが、狙った効果がつかなくても、バザーでは非常に高価な最新装備を作ってもらえるのは、とてもありがたい面もあるので、挑戦してみてはいかがでしょうか!

ちなみに非バトル勢のわたし(ルナクル)は、いまだ防衛軍をやったことがありませんw(あかり姉では何度もやっていますけどねw)

真のラスボス?リーネさんの「アクセサリー合成」

ヴェリナード城下町を紹介するなら、決して避けては通れない存在、それがリーネさんです。

真の「ラスボス」と呼ばれるリーネさん
真の「ラスボス」と呼ばれるリーネさん

コインボスと戦うと報酬として宝箱に入っていたり、あるモンスターのレアドロップだったり、レンダーシアに行けるようになればピラミッドアンクブローチ魔界へ行けるようになれば万魔の塔紋章大紋章、そのように様々な手段で入手できて、バザーに出品したり取引することが一切できない、これら装備品を「アクセサリー」と呼びます。

このアクセサリーは、複数同じものを入手すると、ヴェリナード城下町にあるアクセサリー屋さんにいるリーネさんに渡すことで「アクセサリー合成」をしてもらうことができます。

アクセサリー合成は、たとえばドラゴンガイアの討伐報酬「大地の竜玉」というアクセサリーであれば、もともとの効果(さいだいHP+25)に加えて、1回の合成で最高「さいだいHP+5」をつけることができます。それを最大3回繰り返せるので、「さいだいHP+5」を3つ、つけることができれば、このアクセサリーの効果は合計「さいだいHP+40」となり、非常に強力になりますよね。

ところが、リーネさんは必ず「さいだいHP+5」をつけてくれるとは限らず、運が悪いと「さいだいHP+3」がついたりもします。どうすれば「さいだいHP+5」をつけることができるのか。天に祈るのみですw

魔王のネックレスに最も良い効果がついた例
魔王のネックレスに最も良い効果がついた例

とはいえ、このバラモスの討伐報酬である「魔王のネックレス」や、先程の「大地の竜玉」は、かなり実装時期の古いアクセサリーなので、最近になって大幅に緩和されました。たとえば討伐報酬として、以前はそのアクセサリーの「破片」が出ることも多かったのが、現物の確定ドロップになりました。

また、1度合成すると「合成エナジー」が1回溜まり、それが規定数溜まると、その次の合成は必ず「会心の合成」になる(好きな合成効果を選べる)のですが、そのエナジーの回数が、大地の竜玉では「3」になったほか、古いアクセサリーの大半は「10」に減りました。以前は一律「30」だったため、これは非常に大きな緩和で、アクセサリーを完成させやすくなりました。

とはいえ、緩和されたのは古いアクセサリーのみなので、最新のアクセサリーを完成させるのが非常に大変であることに変わりはありません。完全に運のみですので、これはがんばりましょう、としか言えません…w

ちなみに、このアクセサリー合成が実装された当初は、一度ついた合成効果は消せない(完成させるには連続3回成功するしかない)という、とんでもない鬼仕様だったそうです。今そんな仕様なら大量の引退勢が発生しそうで、緩和されて良かったですw

必要のないアクセサリーを破片にしてくれるキーネさん
必要のないアクセサリーを破片にしてくれるキーネさん
集めた破片をアクセサリーに復元してくれるミーネさん
集めた破片をアクセサリーに復元してくれるミーネさん
カゲの薄い店主カーメロさんw
カゲの薄い店主カーメロさんw

このアクセサリー屋さんには、サーバーにもよりますが、ほぼ常時、冒険者が集まっています。人気…というより、早くアクセサリーを完成させたいプレイヤーの期待怨念渦巻いているといいますか…w

アクセサリー屋さんを出たところにも、重要なNPCが複数います。

今やなくてはならない存在・錬金強化屋アークさん
今やなくてはならない存在・錬金強化屋アークさん

バザーには失敗錬金装備もたくさん売られています。すべて成功している装備よりも若干安いのですが、それを購入して、装備レベルに応じた色の「錬金石」を持って錬金強化屋アークさんのところへ行くと、失敗錬金の効果を強化してくれます。つまり、成功品と同等にグレードアップしてくれるわけです。(大成功品と同等にはなりません。また、パルプンテ錬金など、強化できないものもあるのでご注意ください)

錬金石は、日替わり討伐、週替わり討伐、魔法の迷宮などでもらうことができます。2022年7月現在、最新の錬金石は「緑の上錬金石」で、これはLv118装備の強化に使います。下位レベルの装備を強化したい場合は、交換屋アークさんが交換対応してくれます。また、最下位の「緑の錬金石」(Lv85/90装備の強化用)を20個で「緑の上錬金石」1個に交換してくれる対応も始まりました。不要な装備レベルの錬金石が余っている場合、それらを下位に交換し続けて、最終的に「緑の錬金石」に変えてしまってから、すべて「緑の上錬金石」に交換することも可能になりました。

下位の錬金石に交換してくれる交換屋カークさん
下位の錬金石に交換してくれる交換屋カークさん

また、同じくアクセサリー屋さんの近くにはショップ店員セッカさんもいます。この人は、DQXショップで販売されている課金アイテムを、ショップポイントと交換してくれます(Crystaなどを使って購入することはできません)。

ショップ店員セッカさん
ショップ店員セッカさん

DQXショップは、魅力的なおしゃれ装備アイテムも多数販売されていますが、リアルマネーが必要なので、特にお小遣いをもらっている学生さんなどはなかなか大変です。このセッカさんの近くに、毎月末~月初にかけて、月替わりで種族別のショップ店員さんが現れることがあります。その店員さんは、毎月100ポイントを配布してくれます(毎月1アカウント1回のみ受け取り可能。キャラごとではないので注意)。

そのショップポイントを集めると、セッカさんが課金アイテムに交換してくれます。お得なので上手に活用しましょう♪

2022年8月3日10:59まで、10周年記念で1,000ポイント配布されています。お見逃しなく!

参考リンク: 『DQXショップ』 ヴェリナード城下町で1000ポイントGet!(冒険者の広場)

次回はオルフェア駅♪

というわけで、今回はヴェリナード城下町をご紹介いたしました。

このままヴェリナード城へ入る…と思いきや、わたしが次に向かった先は、なんとオルフェア駅でした。この時点ではヴェリナード城駅を使えるはずがないので、どこかの小国へ移動した後、大地の箱舟に乗って向かったのではないかと思われます。

この連載も今回でようやく25回目を迎えることができました。

最初はわりと調子よく進めていたものの、次第に撮影や更新作業が面倒になってしまいw、しばらく滞ったこともありました。それでも、この連載を楽しみにしていると言ってくださった方がいるからこそ、なんとかここまで続けることができました。

今回のヴェリナード城下町は、ひとつの壁ではありましたね。だって広いんですものw

その壁をどうにか乗り越えることもできましたので、この先もスムーズに更新していけるかな、できたらいいな…と思っていますw

動画編集にもだんだん慣れてきましたし、別に必要以上にしゃべり倒す必要もないなと今さら気付きましたw

これからもマイペースで続けていきたいと思っています。

次回は駅なので楽そう!

それではまた次回♪
それではまた次回♪

次回記事はこちら♪

アストルティアめぐり旅 (26) オルフェア駅

いいね♪ 0 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...

コメントをどうぞ♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

・コメントは承認制です。お送りいただいてから公開まで少しお時間を頂きます。
・Twitterなどでログインされる場合、WordPressとのアプリ連携が必要になる場合があります。
・参加されているSNS等に本名で登録されている場合、本名がここに表示されてしまいますのでご注意ください。
・頂いたコメントに必ずお返事することをお約束できませんので、あらかじめご了承ください。