Astoltia Side Eorzea Side

Lunacle自己紹介♪

いいね♪ 2 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村

Lunacle自己紹介♪

ごあいさつ♪

はじめての方、はじめまして♪
Twitterでおなじみのみなさま、こんにちは♪

わたしは「Lunacle Moonlight」という名前で、2016年9月からエオルゼアを含むハイデリンの世界を冒険しています。

もともとドラクエ10をやっていたのですが、新しいゲーミングPCを買ったので、ベンチマークソフトを動かしてみたところ、そのキャラメイクでララフェル破壊的なかわいらしさに惹かれ、そのままエオルゼアへ飛び込んできました♪

ドラクエ10に関しては、Astoltia Side (DQ10) で書いていきます♪

エオルゼアの地に降りて間もない頃
エオルゼアの地に降りて間もない頃

はじめてのFFシリーズ

MMOはドラクエ10を長年やっていたとはいえ、実はFFシリーズ自体が全くのはじめて。文字通り右も左もわからないままのスタートでした。

ドラクエは1人でも遊べるMMOで、そこがひとつの売りでもあるのですが、FF14はストーリーでさえ全くそういうわけにいかないので、最初のうちは何度か挫折しそうになりましたw

FF14をプレイされてない方に補足しておきますと、ストーリーやクエストは基本的に1人でコツコツ進めるスタイルです。でも節目ごとに登場するダンジョン、ボス戦は、4人または8人パーティーを組んで挑戦することになります。つまり、ドラクエ10の「サポート仲間」のような仕組みがないので、完全ソロではストーリーを進めることさえできないのです。

わたしはドラクエでもいわゆる「野良」が苦手で、できるだけ避けてきたところがあります。まあ思い切って行ってしまえば、どうってことはない面もあるんですけどもw

そして始めて間もない頃、FF14のイメージは「こわいゲーム」でしたww

要するに初心者など、何もわからないまま飛び込むと、優しく教えてくれるどころか、予習くらいしてこい!と罵倒されるみたいなイメージがあったんですね。さらに当時のわたしはFF自体が全くわかりません。ドラクエの「ザオリク」に相当する魔法が「レイズ」だという認識すらありませんw

今となっては、そこまでギスギスした世界ではない、そういうのはごく一部の話、というのはわかるのですが(野良まじりのPTで遊んでも、モメたりしたことは一度もありません)、当時のわたしには聞こえてくるギスギス話がとっても恐怖でしたw

それでも最初のダンジョン「サスタシャ浸食洞」に、意を決して突入を試みたのですが、双剣士で行こうとしたところ、なんとシャキらず失敗!w

シャキる=マッチングすることです。マッチングが成立すると「シャキーン!」と音が鳴るところから、こんなスラングが生まれたと思われますw

低レベルだしなんとかなるんじゃない?と、ドラクエ的感覚1人で突入してみたものの、こっちも低レベルですからw、もちろん瞬殺されて引き返す羽目にもなりましたww

いま思えば、待った時間が5分やそこらで短かったんですw
そのまま待てばシャキったかもしれません。でも心臓バクバクな当時のわたしには5分が限界でしたw

救世主登場♪

さてどうしようかと思っていたところ、ロードストーンで日記を書いたのを見て、声をかけてくれたアウラさんが手伝ってくれることになったのです。そのアウラさんこそ、Millfer(ミルファ)さん。のちにわたしが「師匠」と呼ぶことになる人でしたw

みるふぁ師匠(なぜかエタバン時w)
みるふぁ師匠(なぜかエタバン時w)

ちなみに、この記事の執筆時点では、師匠はララフェルになってましたw
幻想中毒なので、ときどきララになったりするのですが、いつも結局アウラに戻っちゃいますw

さて、この師匠のステータスを覗いてみてびっくり!

全部Lv60でした(当時レベル上限は60)
ジョブだけでなく、ギャザラー、クラフター、全部60ですw

これは……ヤヴァイ人に出会ってしまったんじゃないかしら…?

わたしの頭にはそんな不安が浮かびましたw
すぐにそんな不安は杞憂とわかりましたけどね♪w

師匠は間違いなくガチです(断言)
ガチなんですが、この世界を誰よりものんびりまったりと楽しんでる人でした。

意外にもわたしと波長がぴったり合う、そんな人でした♪

そんな出会いがあり、その師匠のFCに入り、それでも何回か挫折しそうになってw、休止を挟みながらも復帰し、昨年春からは週に3日ほど必ずインして楽しんでいます。長らく初心者です、若葉です、という気持ちでいましたが、FCのアクティブメンバーでは、わたしが師匠含めて3番目の古参になってしまったのは笑いましたw

ちなみにレベル上限が70になった後、師匠は矢のような速さ全部をLv70に上げたことは言うまでもありません。フルカン大魔王と呼んでいますw

はい、閑話休題

エオルゼアのLunacle♪

それではここでエオルゼアのLunacleについて、さらっとご紹介しておきます♪

所属ワールドはAtomosです。
当初アトモスという敵キャラの存在は全く知りませんでしたw

年齢設定は11歳!←
ものすごく無理がありますが、ドラクエ10からの継承設定ですw
ララはさらに幼く見えますけれどもw

メインジョブはですね♪
ただ、侍を完璧にこなしているかというと、そんなわけありません
なんとなくレベルを70まで上げたジョブが侍だったというだけです。

こちらの世界のバトルは、アクション要素が強いので、基本的にどんくさいわたしにはどれも難しいのですが、まだやりやすいのが侍でした。

侍になったばかりの頃
侍になったばかりの頃
わりと板についた(ように見えるw)頃
わりと板についた(ように見えるw)頃

一応、最初から上げてた忍者も70ですが、スキル回しを忘れましたww

近いうちにモンクも70になりそうです。使いこなせてませんがw

ストーリーは執筆時点の最新・パッチ4.3まではクリア済みです♪

なんちゃら、なんちゃら、零式うんぬん、全部未経験ですw
極は一部弱めなのはやってますけども…w

ギャザクラは結構がっつりやってます。といってもGC納品が中心。今は裁縫が70で、それ以外も並行して上げていってます。

FF14では全然やってないコンテンツは結構あります。DDとかw
PvPは最初からやる気まるっきりありません。ドラクエでもコロシアムはやってません。平和を愛するララフェルなのです←

ドラクエ10と並行してのインなので、火曜と木曜の夜、そしてお休みの日(おもに土日祝日)に極力インするようにしています。レベルレなど行ければいいのですが、時間がなかったり眠い日は、ギャザクラだけやって寝るパターンですw

「おはララ」がメインコンテンツ♪

そしてエオライフに欠かせないコンテンツ、それが「おはララ」です!w

Twitter朝の風物詩みたいになってる「おはララ」にわたしも参加しています。その過去に掲載した「おはララ」からピックアップした写真を、今後このブログにも載せていきたいと思っています♪

エオライフではやっぱり写真が楽しいですね♪
いい写真を撮るためには、できるだけ多くのエモートが必要で、蛮族とかクエストの中には、エモートのためだけに進めたものも、1つや2つではありませんw

これまでTwitterを主な発表の場としてきましたが、これからこのブログで過去の写真、新しい写真をどんどん載せていきたいと考えています♪

それではブログの方でもよろしくお願いします♪

いいね♪ 2 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...

この記事へのコメント (5)

  1. コメント残せるようになったと聞いて!
    ごはん皆様誤解しないでください、私は決してガチではありません!!
    クラフターだけは割とガチな装備してますが、戦闘はのんびりまったりやっとりますよ!
    のんびりライト勢ですw

    1. そんな必死で誤解をときに来なくてもww
      まあ誤解でもなんでもなくガチなんだから仕方ないですね♪

      ところで「ごはん皆様」ってなんだろう…❓

      1. ガチじゃないっていってるのに!
        どこからどうみてものんびりまったり勢でしょうが!

        ごはんwww
        なんだこれwww
        なんて言おうとしたのかすら汲み取れないwww
        自分のことながらわけわからない…

          1. ごはんガチ勢ってなんか四六時中ごはん食べてるみたいじゃん!
            いやたしかにおいしいものは好きだけどw

コメントをどうぞ♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

・コメントは承認制です。お送りいただいてから公開まで少しお時間を頂きます。
・Twitterなどでログインされる場合、WordPressとのアプリ連携が必要になる場合があります。
・参加されているSNS等に本名で登録されている場合、本名がここに表示されてしまいますのでご注意ください。
・頂いたコメントに必ずお返事することをお約束できませんので、あらかじめご了承ください。