Astoltia Side Eorzea Side

初PTでサスタシャへ♪

いいね♪ 3 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
Loading...
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村

初PTでサスタシャへ♪

新たな旅立ちを決めた頃

すっかりエオルゼア回顧ブログみたいになってますがw

古い写真を眺めていると、色々と思い出すものですね。

2016年9月頃といえば、わたしは身辺に色々あって、精神的に少し不安定な時期でしたが、当時は新たにエオルゼアの世界へ冒険に踏み出したことで、かなり気が紛れたように思います。そして色々あったことをどうにか乗り越えたことで、今ではますます「なるようになるさ」と、元々あったケセラセラな性格が強化され、のほほんと生きてます。人間なるようになるものです

さまよい歩いた20日間

さて、「リムサ・ロミンサに初めて来た日」でも書きましたが、わたしがエオルゼアの地に降り立ったのは、2016年9月4日のことでした。その2日後に初チョコボ(「初めてチョコボに乗った日」)。そして初めてPTを組んで、ストーリー上のダンジョン(サスタシャ浸食洞)に行ったのは、冒険開始から20日も経ってからのことでした。

20日も何をやってたのか?
うろうろしてましたw

ちなみにFF14を未プレイの方向けにざっくり説明しておきますと、今のわたしが、たとえば休日に新キャラをメイクしてエオルゼアの冒険を始めたとします。朝からプレイしてれば、たぶんその日の夕方までにはサスタシャを踏破してると思います。その程度のボリュームに20日かけましたw

過去記事でもちらっと書いたように、9/21に一度双剣士で行こうとはしたんですが、マッチングせずに失敗し(たぶん5分も待ちきれずキャンセルしただけです、今思えばw)、そこからまたうろうろと…ww

たよりになる救世主♪

こんな調子では、いつまで経ってもストーリーを進められず、もしかしたら最序盤で引退していたかもしれません。そんなわたしの前に救世主が現れました。

冒頭の写真で2人乗りチョコボに乗せてくれてるこの方こそ、フルカン大魔王こと、みるふぁ師匠です。

「Lunacle自己紹介♪」のコメントで「ごはん皆様」という謎のパワーワードを出しちゃった師匠その人ですw

いや、今ではこんな風にイジり倒してますが、本当に師匠には感謝してるんですよ?w

この方がわたしの前に現れなければ、わたしが主人公の世界ではいまだにドマは解放されていませんw

さて、その初めてのPTとダンジョンについては、ロドストで日記を書いています。今読むと笑わずにいられないほどネコをかぶった文章でお恥ずかしい限りです(*ノωノ)w

得意なロール、苦手なロール

今のわたしはDPSばっかりやってますが、これはもう自分がFF14では特に脳筋であることを自覚したからこそであり、当時はいろんなロールをやろうとしてました。

最初に斧術士で始めたときはロールなんて考えてもいなかっただけなんですが、双剣士ではマッチしなかったのを機に、ヒーラーにも挑戦してみようと。ドラクエでも僧侶はわりとやってるので、回復役もやってやれないことはないだろうと。そう高をくくって、初ダンジョンでは幻術士をやってみたんですね。

もう手汗まみれでしたww

とにかくターゲット選択が難しいんです。ドラクエではコマンド戦闘なので矢印キーの上下だけで対象を選べるのですが、その操作に慣れているわたしには、FF14でのそれは超困難でした。矢印キー連打!行きすぎて戻る!戻りすぎる!のコンボです。サスタシャに行く前にも、フィールド戦闘やインスタンスバトルですら、敵にケアルしようとして「ターゲット指定が間違っています」という無情なメッセージを何度見たことかw

インスタンスバトル=PTでなく自キャラだけで敵と戦う一種のボス戦です。ストーリーやクエストの節目で発生します。NPCが加勢してくれることもあるのですが、この戦闘だけは誰にも手伝ってもらえないので、下手なわたしは何度もやられて挫折しそうになったことは数え切れませんw

幸いこのサスタシャでは、タンクである師匠ばかりを敵は狙ってくれましたから、わたしは師匠にターゲットを固定し、何も考えずにひたすらケアルってました。攻撃した記憶はありません。それでどうにかなりましたが、それでも終わった時にはドッと疲れましたね。初コンテンツなのにSSすら撮ってないのがその証拠です。(それで今回の記事は写真が少ないんですw)

幻術士によるコンテンツデビューに関してはこんな感じでしたが、一応その後、白魔道士Lv55までは上げました。ドラクエと違ってFF14にはマクロがあるので、ターゲット選択なんかは、たとえば敵を選択すれば、その敵が狙ってる人を回復する、みたいなことをマクロでできます。そういうのを覚えてしまえば、昔よりは楽にできるようになったとは思いますが、やはりヒーラーは今でも難しいです。

マクロ=Excelなんかでもおなじみの自動処理機能です。ドラクエ10でマクロを使おうと思うと、規約違反なツールを使わなければできないので当然ダメですが、FF14にはゲーム自体にマクロ機能が備わっています。使いこなせばとっても便利です。

そして今のわたしなら、サスタシャを含むLv30あたりのコンテンツまでであれば、一応タンクでもヒーラーでも出せます。だけどそれ以上になると、身内PTでなければ全く行く気がしません。Lv50を超えると身内でもイヤです←

そんなワガママが許されるのも、初サスタシャの後で加入させてもらったFCに、どんなジョブでも出せるオールマイティーな人や、神ヒーラーなどが揃っているからこそで、とても助かってはいます。だけどやっぱりわたしも、DPS以外を出せるように、ゆくゆくはならないといけないなぁーという気持ちはあります。今のところ気持ちだけですけれどもw

さて、この後はいくつかのコンテンツを、師匠たちFCのみなさんに手伝ってもらいながら行ったりしていましたが、11月あたりにちょっと挫折して、3ヶ月ほど休止に入ります。次回はそのあたりのお話を書きたいと思います。

思いつきダラダラ書いてるブログなので、あんまりまとまりがなくてすみませんw

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

いいね♪ 3 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
Loading...

コメントをどうぞ♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

・コメントは承認制です。お送りいただいてから公開まで少しお時間を頂きます。
・Twitterなどでログインされる場合、WordPressとのアプリ連携が必要になる場合があります。
・参加されているSNS等に本名で登録されている場合、本名がここに表示されてしまいますのでご注意ください。
・頂いたコメントに必ずお返事することをお約束できませんので、あらかじめご了承ください。