Astoltia Side Eorzea Side

なつかしのおはララ (2017/6/19)

いいね♪ 3 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村

なつかしのおはララ (2017/6/19)

おはララ第13回♪

13回目のおはララ写真をご紹介します♪

なつかしのおはララ (2017/6/19) 2枚目
なつかしのおはララ (2017/6/19) 2枚目
なつかしのおはララ (2017/6/19) 3枚目
なつかしのおはララ (2017/6/19) 3枚目

前回のおはララを撮影してから今回までの間に、ハイデリンの世界ではとっても大きな出来事がありました。

そう、2017年6月16日の夜から、拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」(Ver.4)のアーリーアクセスが開始されたのです。

アーリーアクセス=拡張パッケージ発売の数日前から、その拡張パッケージの内容を一足早く遊べる権利です。拡張パッケージの予約特典としてコードをもらえたので、それを登録することで、6/20の発売より前から新しい世界を遊べるようになりました。

とはいえ、この頃のわたしはまだ新生(Ver.2)の最後の方を進めているところでした。今回のおはララ撮影は6/18の夜でしたが、6/22にはスノークローク大氷壁へ行った写真がありました。つまり、2.4の真ん中あたりですね。

思いっきり床ペロしてる写真でしたw
思いっきり床ペロしてる写真でしたw

そんなわけで、当時のわたしが拡張パッケージの世界へ進むためには、新生をクリアした後、さらに拡張パッケージ「蒼天のイシュガルド」をクリアして、そのさらに後ということになります。当時は何年かかるの!?とすら思っていたものですが、イシュガルドに到達後は進行ペースが少し早くなっていたので、この年の9/19には「紅蓮のリベレーター」の世界まで進むことが出来ました。

ただ、この拡張パッケージを入れることで、ふたつのジョブを開放することはできました。

その後メインジョブになる侍と…
その後メインジョブになる侍と…
最近(2018年秋)ようやく上げ始めた赤魔道士ですw
最近(2018年秋)ようやく上げ始めた赤魔道士ですw

ドラクエ10でもそうですけど、拡張パッケージの発売によって冒険できる世界がぐっと広がることになるので、まるでお祭りのように盛り上がりますね♪

FF14でも、つい先日新たな拡張パッケージ「漆黒のヴィランズ」が発表されました。発売は2019年の初夏とのことです。

のんびり屋のわたしも、メインストーリーに関しては最新バージョン(4.4)までクリアしていますので、この後の4.5などでつまずかない限りw、すぐに新たな世界へ旅立つことができます。今からとっても楽しみです♪

おはララツイート♪

いいね♪ 3 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
読み込み中...

コメントをどうぞ♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

・コメントは承認制です。お送りいただいてから公開まで少しお時間を頂きます。
・Twitterなどでログインされる場合、WordPressとのアプリ連携が必要になる場合があります。
・参加されているSNS等に本名で登録されている場合、本名がここに表示されてしまいますのでご注意ください。
・頂いたコメントに必ずお返事することをお約束できませんので、あらかじめご了承ください。