Astoltia Side Eorzea Side

アストルティアめぐり旅 (4)
地底湖の洞くつ

いいね♪ 0 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
Loading...
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
にほんブログ村

地底湖の洞くつ

アストルティアめぐり旅 記事一覧

※この連載記事は、ドラクエ10のネタバレを含むことがあります。今後の冒険開始を予定していて、ネタバレを回避したい方はご注意ください。(基本的にVer.1範囲ですが、冥王ネルゲルを倒す前にVer.2以降に実装されたクエストなどをやっている場合は、その範囲も含みます)

地底湖の洞くつのご紹介♪

「アストルティアめぐり旅」第4回「地底湖の洞くつ」です♪

2014/02/08
地底湖の洞くつにはじめて入った!
ウェナ諸島
ウェナ諸島
コルット地方
コルット地方
地底湖の洞くつ
地底湖の洞くつ
マップ
マップ

マップの掲載について

突然ですが、今回よりご紹介する場所のマップを載せることにしました。
前回までの記事にもこっそりと掲載してあります。

わたしがドラクエ10の世界を冒険するようになって感じたことなんですが、アストルティアでの位置関係って、よっぽど全体マップなどを見ていない限り、結構わかりにくかったりします。

というのは、ドラクエの過去作品では、別の大陸へ移動するには自力で船をこいで(まあ操作的には徒歩と変わりませんがw)、移動していましたが、ドラクエ10では大陸間鉄道を利用するからです。移動中、車窓の風景が流れるわけでもないですし、移動ムービーをスキップすれば、それこそ一瞬で目的地に着いてしまうのです。レンダーシア大陸が世界の中央に位置していることくらいはわかりますが、あれ?プクランド大陸って世界のどのへんだっけ?というのが咄嗟には浮かびにくいのです。

まあ電車に乗るときにはマップが表示されるので、それを注意深く見ていれば、どうってことはないのかもしれませんが、わたし自身が!思い出すためのマップということで…ひとつw

左から(スマホなど横幅が小さい場合は上から)世界地図、大陸地図、エリア地図、紹介する場所のマップです。複数の階層があっても、ご紹介するのは入って最初のエリアのみです。慰霊の浜みたいな小さなマップはエリア地図までにしています。クリック/タップで拡大します。

入口付近は弱いモンスターばかり

ということで、前置きが長くなりましたが、地底湖の洞くつのご紹介に入ります。

今回わたしが変なカッコしてるのは、ハロウィンスペシャルだと思ってくださいw

参考: 期間限定「スウィ~ツランド」オープン!(冒険者の広場)

冒頭の写真はコルット地方側からの入口です。この洞くつには次回ご紹介するレーナム緑野からも入れます。

洞くつに入ってすぐのところ
洞くつに入ってすぐのところ

このへんにはプチアーノンがうろうろしています。

みやぶってませんでしたww
みやぶってませんでしたww
しばらくプチアーノンしかいません
しばらくプチアーノンしかいません

奥へ進んでいくと、メーダやスライムつむりが登場します。

スライムつむりがいるエリア
スライムつむりがいるエリア
メーダですね。みやぶってませんでしたw
メーダですね。みやぶってませんでしたw

この辺はモンスターもほどよく弱いですし、序盤のレベル上げにはちょうどいいでしょう。だけど敵も弱いですけど、こっちも弱いですから、油断してると教会送りになりますw

最初の目的地とその奥

序盤のストーリーでの目的地はここ「地底湖のほとり」。あっという間に到着します。

地底湖のほとり
地底湖のほとり

でもマップを見ると、まだ奥に続いていますよね。
これは進みたくなるのが人情ですよねw

先へ進もうとすると兵士デービスさんがいて、この先は危険だと教えてくれます。

兵士デービスさん
兵士デービスさん

イケメンなのでパシャリw
イケメンなのでパシャリw

イケメン兵士をスルーして先へ進むと、今度はがあって、その前に立て札があります。

こういうのに逆らって冒険者は成長するのですw
こういうのに逆らって冒険者は成長するのですw

立て札と柵の位置
立て札と柵の位置
こっちの方向に進むとレーナム緑野に出ます
こっちの方向に進むとレーナム緑野に出ます

冒険を始めたばかりの人が、この警告を無視して先へ進むと、待っているのは初心者殺しのフルボッコですw

モンスターを調べると、「格下」「同格」など表示されますが、この奥にいるモンスターは、冒険を始めたばかりの人が調べると「強そうだ…」と表示されます。Lv40くらいでようやく「同格」となるようなモンスターですから、気を付けてくださいねw

まあ今のわたしは強いので、平気で先に進みますw

謎の立ち入り禁止区域

柵の先にある細長い道をずっと進むと、謎の柵が見えてきますが、この先にはVer.4.3現在、どうしても進むことができません。はたして何があるのでしょうか?

この先にはどうしても進めません
この先にはどうしても進めません

実はアストルティア各地には、こういう謎の行き止まりがたくさんあります。Ver.2までの段階では進めなかったところが、Ver.3以降で開放された例はいくつかありますので、ここも今後のバージョンで開放されることがあるのかもしれませんね。ロマンですねw

わたしなら通り抜けられそうですけどもw
わたしなら通り抜けられそうですけどもw

地底湖の洞くつの強敵エリア

さらに進むとあらくれチャッピーが登場します。ふらふら迷い込んだ初心者を教会送りにするのは、たいていこのウサギですw

格下になるレベルは43以上だそうです
格下になるレベルは43以上だそうです

実際のところ、この先に序盤のストーリーの時点で行っても、本当に何もありません

少し先に登場するクエストで、この先に出てくるモンスター(ポムポムボム)が落とすアイテムを拾ってこいというものがあります。その頃には普通ならレベルも上がっているので、細い通路であらくれチャッピーが襲ってきても、難なく進めるというわけです。

そんなわけで、この先は少しペースを早めて紹介しますw
このダンジョンの奥に登場するのは、ポムポムボムのほか、ベロニャーゴオニオーンです。オニオーンはそんなに強くはありません。

ベロニャーゴがうろうろしています
ベロニャーゴがうろうろしています
ポムポムボムです。爆弾が初心者には脅威w
ポムポムボムです。爆弾が初心者には脅威w
こんな風に見えるけど取れない宝箱があります
こんな風に見えるけど取れない宝箱があります

こういう宝箱があれば、マップを眺めて、どう回り込めば取れるかを考えて進んでみましょう。もっと複雑なマップはこの先たくさん出てくるので、ここはほんの小手調べです。

清澄の冷泉に着きました♪
清澄の冷泉に着きました♪

この「清澄の冷泉」は、パラディン職業クエストLv40で行くことになる場所です。

洞くつなのにルーラができる場所

オニオーンは洞くつの奥まったところにいます
オニオーンは洞くつの奥まったところにいます

このオニオーン植物系で、陽が当たる場所でしか生きられないみたいですが、なぜこんな洞くつの奥にいるのでしょうか?

実はこの先の洞くつ全般でいえることですが、この種のモンスターがいるところは、その頭上に穴があいていて、太陽光が差し込んでいるのです。

少し引くと天井の穴から光が差し込んでいます
少し引くと天井の穴から光が差し込んでいます

洞くつの中でルーラストーン(ルーラのじゅもん)を使うと、天井に頭をぶつけるのが、ドラクエの伝統ですw

が、こういう場所は穴があいてるので、なんとルーラストーンが使えるのです!w

リレミトを覚えていない、アイテム「おもいでのすず」を持っていないときは、オニオーンなどを見つければ、そこからルーラできることは、覚えておくと役に立つ…かもしれませんw

ということで、ルーラで帰りましたw
ということで、ルーラで帰りましたw

それでは今回はこの辺で♪

次回は「レーナム緑野」を、えるこスピカちゃんと一緒にご紹介します♪

古い写真ですがw 左がスピカちゃんです♪
古い写真ですがw 左がスピカちゃんです♪

いいね♪ 0 この記事を「いいね」と思ったらハートをクリックお願いします♪
Loading...

コメントをどうぞ♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

・コメントは承認制です。お送りいただいてから公開まで少しお時間を頂きます。
・Twitterなどでログインされる場合、WordPressとのアプリ連携が必要になる場合があります。
・参加されているSNS等に本名で登録されている場合、本名がここに表示されてしまいますのでご注意ください。
・頂いたコメントに必ずお返事することをお約束できませんので、あらかじめご了承ください。