アストルティアめぐり旅 (26) オルフェア駅

このページは約8分で読めます。
記事内容は掲載日時点で判明している情報に基づきます。
過去の記事は、最新の内容ではない点にご留意ください。
掲載後にゲーム内で仕様変更等が行われることもあります。
仮説等は掲載後に異なる事実が判明していることもあります。

アストルティアめぐり旅 (26) オルフェア駅

アストルティアめぐり旅 記事一覧

※この連載記事は、ドラクエ10のネタバレを含むことがあります。今後の冒険開始を予定していて、ネタバレを回避したい方はご注意ください。(基本的にVer.1範囲ですが、冥王ネルゲルを倒す前にVer.2以降に実装されたクエストなどをやっている場合は、その範囲も含みます)
スポンサーリンク

オルフェア駅のご紹介♪

「アストルティアめぐり旅」第26回「オルフェア駅」です♪

2014/05/03
オルフェア駅にはじめて入った!
プクランド大陸

プクランド大陸

オルフェアの町

オルフェアの町

マップ

マップ

前回はヴェリナード城下町をご紹介いたしましたが、おそらくこのときは単にルーラで飛べるようにするのが目的だったと思われます。その後、別の町へ移動し、そこから大陸間鉄道を利用して、このオルフェア駅へ着いたようです。

ドラクエ10の世界で、最初から誰でも自由に使える駅は、5大陸の各小国にある駅と、娯楽島ラッカラン駅第33回でご紹介する予定の港町レンドア駅、この合計7駅のみです。大国の駅を利用するためには、その国での問題を解決して、キーエンブレムを受け取る必要があります。前回ヴェリナード城駅の前まではご紹介しましたが、わたしがはじめて城下町を訪れた時点では、その駅は利用できなかったのです。

ということで、今回も動画を撮影してきましたので、よかったらご覧ください♪

動画も非常に短いですが、今回は記事も短めです。まあ、駅ですからねw

今回、はじめてプクランド大陸に入りました。ここはプクリポという種族によるメギストリスという国が統治している大陸です。プクリポは、ドラクエ10の中でも非常に人気のある種族で、ぬいぐるみのようにかわいい姿が特徴です。2021年8月の国勢調査では、男女合わせて20%という比率だったので、大人子供を合わせて30%近い人間を別とすれば、5種族では突出した多さだといえます。

参考リンク: 【9周年記念】国勢調査 9th Anniversary(冒険者の広場)
これはわたしが仮装メイクした姿w

これはわたしが仮装メイクした姿w

椅子もプクリポ基準なので座面が低めw

椅子もプクリポ基準なので座面が低めw

プクリポは「楽しさを求めて生きる」種族で、戦いより「ものづくり」を好む種族とされています(※)。実際、お笑いにすべてを賭けるキャラクターもいたり(プクリポを選択してゲームを始めた場合、主人公が生き返しを受ける器となるプクリポは、プクレットの村演芸グランプリ3回連続優勝した人物です)、次回ご紹介するオルフェアの町には大きなサーカステントもあり、その町長はサーカス団長を兼任しています。そして町の特産品アクロバットケーキで、この駅にも随所にロールケーキビスケットをモチーフとしたオブジェがあしらわれています。

2022/8/8追記
(※) これですが、種族について説明した石碑の文面を、完全に読み間違えていましたw

戦いより ものを作りだすことより
楽しさを生み出すことに 情熱をかたむけた。

とあるので、別に「ものづくりを好む種族」ではありません

とはいえ、ケーキにせよ、月まで飛んでいけちゃうホルンにせよ、Ver.6冒頭のアレにせよ、ものを作っちゃうプクリポは結構多い印象もありますけどねw

夜中に動画編集してたらお腹がすきましたw

夜中に動画編集してたらお腹がすきましたw

これでもか!というほどロールケーキが置かれてますw

これでもか!というほどロールケーキが置かれてますw

この駅にいる駅関係者は、駅員プラットルさん、冒険ゼミ会員ベスミさん、そしてくじ屋セレプさん、売り子パナッピュさんの4人だけです。

駅員プラットルさん

駅員プラットルさん

各地の駅にいる冒険ゼミ会員さん

各地の駅にいる冒険ゼミ会員さん

くじ屋セレプさん。セレ「ブ」ではありませんw

くじ屋セレプさん。セレ「ブ」ではありませんw

かなり似た名前のアイスがあったような…w

かなり似た名前のアイスがあったような…w

パナッピュさんのお店で売られているパナ○プ…じゃなかったw
特産品のアクロバットケーキは、食べると30分間すばやさが8上がるアイテムです。その効果を聞くと微妙でしょうが、調理職人が実装される前は、各地で売られている特産品アイテムくらいしか、一時的にステータスアップする手段はありませんでした。その中でも「すばやさ8アップ」にどの程度の有用性があるのか…推して知るべしです。

そのアクロバットケーキと同等以上の効果があるものが、調理職人の作るクイックケーキなんですが、それは☆なしですら、すばやさ20アップの上に経験値アップまでつきます。おまけにアクロバットケーキの価格は980Gですが、クイックケーキの最安値(☆1)は70Gでした(2022年8月7日12:55時点の旅人バザー相場)。ここまでくると、もはや各地の特産品の需要はほぼないと言えるでしょう。とはいえ、このアクロバットケーキは、実際のアイテムとしての効果とは別に、ストーリーのムービーなどでもよく登場します。とても美味しそうですw

駅の関係者はこの4人だけですが(冒険ゼミを関係者枠に入れて良いのかわかりませんがw)、ホームの端にプクリポのペーパルさんという人がいます。リアルの世界ではいわゆる「撮り鉄」に近い存在でしょうかw

ここで日夜、大地の箱舟を眺めていますw

ここで日夜、大地の箱舟を眺めていますw

反対側のホームには見事に誰もいませんw

反対側のホームには見事に誰もいませんw

各駅にある掲示板は、その大陸や町の特色をよく表していますので、最後にご紹介いたします。オルフェア駅の掲示板は、なかなか特徴的なプクリポ型をしています。

ポポリアきのこ山の三闘きのこは後にストーリーにも登場

ポポリアきのこ山の三闘きのこは後にストーリーにも登場

だよん♪ってw

だよん♪ってw

ビスケットの線!

ビスケットの線!

ほんまやわ!w

ほんまやわ!w

団長兼町長は元ケーキ職人です(多才すぎw)

団長兼町長は元ケーキ職人です(多才すぎw)

ちなみに、この団長兼町長のナブレットさん。オフライン版では古川登志夫さんが声を担当されます。公開された映像で少しだけ聞きましたが、すごく合ってて最高のキャスティングですね!今から楽しみです♪

次回はオルフェアの町♪

というわけで、今回はオルフェア駅をご紹介いたしました。

2014年1月10日に冒険を開始したわたし・ルナクルも、しばらく放置された後、ゴールデンウィークあたりにようやく動き出した感じで、5大陸中4大陸まで足を踏み入れました。5月中には最初のキーエンブレムも取得しているようです。

問題は、その4カ月の歩みを記事にするのに、4年もかかってしまっているという点なのですがww

まあ最近はペースアップしているので、このままモチベーションを維持できれば、年内には冥王まで行けますかね!さすがに無理か!!w

次回はこのまま町に入り、オルフェアの町をご紹介いたします♪

それではまた次回♪

それではまた次回♪

この記事へのコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました